結婚前に名古屋でブライダルチェックを受けました

35歳で結婚を決めブライダルチェックを受ける

大好きな人と結婚するからこそ、自分自身の健康を気にすることは大切です。
私は、35歳の時に結婚を決めましたが、同年代の友人よりも結婚が遅かったので、自分だけでなく夫の気持ちも考えてブライダルチェックを受けました。
ブライダルチェックを進めてくれたのは、姉でした。
姉もどちらかというと周りより結婚が遅く、自身の体のことを気にしていました。
結婚前に自分の体の気になる部分をしっかりとチェックしたことで、安心して結婚式を迎えることができたそうです。
私も姉に進められ名古屋の病院でブライダルチェックを受けましたが、検診はとても簡単なものでした。

男性にもブライダルチェックみたいなのがあればいいのに。
「俺は子供を作れる精子を持ってる!」と思うのは大間違い!若くても精子所見が悪い場合もあるし、加齢のせいじゃない場合もあるし、手術にはならなくても何らかの原因で精子にストレスがかかって、漢方で改善することもあると医師が言ってた。

— moon@団地 (@moon_danchi) 2019年11月11日
自分の体に大きな負担をかけることもありません。
私は、結婚したらすぐに赤ちゃんを授かりたいという気持ちがあったので、赤ちゃんへ感染する病気をもっていないかを確認することはとても重要なことでした。
検査をするといっても血液検査やホルモン分泌検査、超音波検査など、何も難しいものはありません。
気軽に検査できるものでありながら心配や不安をしっかりと解消することができるので、安心して試すことができました。
結婚したらすぐに赤ちゃんが欲しいという気持ちは、私だけでなく夫も同じだったようです。
私がブライダルチェックを受けると夫に告げたら、自分も一緒に受けたいと言ってくれました。

35歳で結婚を決めブライダルチェックを受ける男性不妊も増えているので夫も一緒に受けてくれた検診を受けて夫婦で安心して楽しく過ごせている